excitemusic

アクアリウムとアクアテラリウムの話題その他
by nenjuaquatyunen
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
初めまして^^ 熱帯魚..
by aquahut at 15:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大脱走

60cm水槽に、貝を6匹とカージナルテトラを20匹
投入しました。
ガラス面にコケがかなり発生するので貝を投入したのですが
とてもおっつかないほどコケがつきます。
昨年リセットした後も、しばらくは似たような状態だったので、
今回もしばらく掃除と水換えで対応し、
水草がもう少し増えるまで様子を見たいと思います。

投入した貝ですが、夜になると水槽から脱出しようとします。
団体で脱走です。
a0105440_210366.jpg

水槽上部のガラス面を伝って移動していきます。
a0105440_210476.jpg

こんなところまで脱走した貝もいました。
水槽台の下の方です。床をはってこの家からも
脱走しようというのでしょうか。
この後水槽内に連行してやりましたが、ほっといたら☆に
なってしまうので毎日看視しています。
余分な仕事を増やしてしまいました。
a0105440_2105973.jpg

リセットから20日以上経ちました。
現在の60cm水槽の状況です。
全景はもう少ししてから公開したいと思います。
a0105440_2111246.jpg



90cm水槽のナナが花を咲かせています。
こちらの水槽は、本当に調子が良いようです。
a0105440_2184968.jpg

[PR]
by nenjuaquatyunen | 2009-05-30 21:17 | 60cmアクアリウム

卵かけご飯

かなり前になりますが、テレビで最後の食事に何を食べますか
という番組がありました。年齢とともに食べたいと思うものは
変わってきます。最近は、最後の食事に食べるとしたら
「卵かけご飯」になっています。

肉とか寿司とかそういったものではなく、シンプルに
卵かけご飯なのです。新鮮な卵を溶いて、醤油を少したらし
混ぜたものを、炊き立てのご飯にかけ、混ぜ込んでいただく
これ以上のものはありません。

最近卵かけご飯用の醤油を取り寄せました。
ご存知の方も多いと思いますが、「おたまはん」です。
関西風を取り寄せました。少し甘めな醤油です。
a0105440_1629041.jpg


卵を溶いて醤油を混ぜた状態でご飯にかけるのか、
はたまた、ご飯の上に卵を割りいれ醤油を垂らしてから
混ぜ合わせるのかどちらを好みますか。
後者の場合、混ぜ加減を調整していろんな状態での卵かけ
ご飯が味わえるので、私はこちらの方法が好きなのです。
かきまぜる前の卵かけご飯です。
a0105440_16291386.jpg

なんとシンプルな料理なのでしょう。



最近90cm水槽のアクアテラリウムの植物の成長が勢いを
増してきました。植物に栄養がいくためコケはほとんど
発生しません。水槽のメンテナンスは、非常に楽です。

全体の様子です。
a0105440_16293424.jpg

右サイドの様子です。
a0105440_1651588.jpg

下の写真の中央の小さな流木は、60cm水槽のリセットに
伴い移動させてきたものです。
まだウィローモスが少ししか顔を出していませんが
すぐに流木を覆ってしまうと思います。
a0105440_16511823.jpg

[PR]
by nenjuaquatyunen | 2009-05-24 16:59 | 料理

ビオトープと苔玉

現在の水槽は、30cm、60cm、90cmがそれぞれ
1台あります。60cmは先日リセットしましたが、
30cm、90cmはまだリセットする予定はありません。

家の中にこれ以上水槽を増やす場所がないので、家の外に
なにか新しいものをと考えて、ビオトープをすることに
しました。今回は、スイレンを育てることにします。
a0105440_18163466.jpg

スイレンを3株植えたのですが、ちょっと多かったかも
しれません。葉が次々と出てきます。今に、水面は葉で
いっぱいになってしまいそうです。
花が咲くのはいつごろになるのでしょうか。楽しみです。
60cm水槽をリセットしたときのミナミヌマエビを
数匹入れたのですが、小さすぎるのと、
水が少し濁っているので全然見えません。

苔玉を何点か作っています。3年ほど経つと中の土が流れ出て
しまったりして、維持できなくなるのですが、
下のツワブキの苔玉は長いこと維持できています。
ツワブキも強い植物なんだと思います。
a0105440_18165321.jpg


楓のミニ盆栽です。今年は葉の出方が今までになく小さく
まとまっています。
昨年は長い枝を出して葉をつけたりしたので、全体のバランス
が悪かったのですが、今年はまずまずのバランスです。
a0105440_1817462.jpg


この容れ物は100均で買ってきたコップの底に穴をあけて
作りました。苔の状態も良いようです。
a0105440_18171691.jpg


京都で採取してきた杉苔を殖やそうとしています。
この春先から少しずつ小さな苔が殖えてきました。
この容器一面に殖えるには、まだ時間がかかりそうです。
a0105440_18172561.jpg


地上の苔は、観賞用になるのですが、水槽のコケは
無くなってほしいものです。60cm水槽は、
リセットしたばかりで、コケの発生が増えています。
しばらく水草が殖えるまで、コケとの戦いが続きそうです。
[PR]
by nenjuaquatyunen | 2009-05-17 18:38 | その他

60cm水槽リセット

昨年5月に今の60cm水槽のリセットを実施してから
もう1年が経ちました。早いものです。今の水景にも
飽きてきていたので、1周年を記念して、またリセット
することにしました。
今の60cm水槽の最後の写真です。
最近は真面目にトリミングもしていなかったので
全体にもっさもっさです。
a0105440_1953350.jpg

まずはリセットのための道具を準備します
。昨年使用した道具です。
a0105440_19532217.jpg

水槽内の水草を取り出します。まずはメインの流木です。
ウィローモスが活着しています。これを捨ててしまうのです。
もったいない。
a0105440_1953328.jpg

パールグラスも根こそぎ取りだしました。
半端な量ではありません。これもすべて廃棄です。
a0105440_19534270.jpg

水草と底床の土をすべて撤去しました。すっきりしました。
この状態にするには、水槽の中の生き物をすべて
移動させなくてはならないのですが、
これが大変なのです。
魚を網で捕獲する以上に、エビを捕獲して移動させるのが
大変なのです。中途半端な数ではないので、時間が
かかります。なにはともあれ、この状態にできれば
後は簡単です。
a0105440_19535153.jpg

再セット開始します。まず、底にパワーサンドを敷きます。
a0105440_1954366.jpg

ソイルを敷いて、水を少しいれます。
ソイルの一部は撤去したものを一部再利用します。
バクテリアを再利用するのです。
a0105440_19542686.jpg

新しい水草を植え込んでいきます。
今回使用する水草は、グロッソスティグマと
ブリクサショートリーフのみです。
グロッソスの植え込みには、時間がかかりました。
a0105440_19543620.jpg

植え込み完了で、水を入れ一応リセット完了です。
朝の10時頃から開始して、この時点で午後3時過ぎです。
a0105440_19544869.jpg

水槽から移動させた生物たちです。
ミナミヌマエビは、50匹以上いると思います。
a0105440_1955064.jpg

夜、亜硝酸を測定しましたが、生物を入れても問題のない
レベルです。底床の土を一部流用していますし、水も1/3は
前の水を使っています。
もちろんフィルターは、再リセット前の状態のままです。
なので亜硝酸もこのレベルにおさまるのでしょう。
a0105440_1955976.jpg


さて、これからどういう風に変化」していくのか。
乞うご期待です。
[PR]
by nenjuaquatyunen | 2009-05-10 20:29 | 60cmアクアリウム

流鏑馬

スルット関西3daysチケットもあと1日残すだけになった
ので、今日は京都下賀茂神社の流鏑馬を見に行くこと
にしました。ゴールデンウィークのまっ盛りとあって
人出が多いという予想はしていましたが、
公共機関はそれほどでもないかという感じでした。

京阪で出町柳駅まで行き、下賀茂神社までは歩いて
行きました。12時前だったのでまだ、人影は
まばらですが、撮影場所を確保しようとする人は
すでに陣取りを始めています。(ちなみに、流鏑馬の
馬が走るのは、午後2時頃なのです。)
a0105440_22503235.jpg

昼食は「蕪庵」という広東料理のお店を予約していたので
まずそちらまで行きます。このお店は下賀茂神社の少し北の方
にあり、80年の歴史のあるお店です。
少しわかりにくい場所にあるのですが、その店の入り口が
下の写真です。
この入口をくぐって客室へは、飛び石の通路が少し続きます。
a0105440_22504817.jpg

お昼のコースは、6000円からです。今日のお昼の予約は
私たちだけだったようです。
このお店の庭は、枯山水の庭ですが烏骨鶏を放し飼いしている
そうです。そのうちの1羽が庭に見えました。
a0105440_2251146.jpg

このお店には、20年ほど前に2度ほど来たことがあるので
お店の奥さんとそういう話をさせてもらったのですが、それを
御縁と思ってくれたのか、最後にデザート1品をサービス
していただきました。感謝。

1時半ごろお店を出て下賀茂神社に行きました。
まだ、流鏑馬は始まっていません。
待つこと小一時間、馬に乗った武者が出発点に向かいます。
a0105440_22511652.jpg

この後馬を疾走させての流鏑馬が行われました。
写真を撮ろうとしましたが、的の前を通過する時間は本当に
短いので、連写モードでもなかなかうまく撮れませんでした。
なので、写真はありませんが、目の前を走り抜けながら的を
射抜いた時は、大きな音がして観客から一斉に
拍手が起こりました。なかなかの感動ものです。

流鏑馬は初めて身近で見ましたが、なかなか良いものです。
こういう神事が、何百年も続けられていることにも
感慨深いものがあります。
[PR]
by nenjuaquatyunen | 2009-05-03 23:31 | その他