excitemusic

アクアリウムとアクアテラリウムの話題その他
by nenjuaquatyunen
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
初めまして^^ 熱帯魚..
by aquahut at 15:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

油膜対策

気温の上昇とともに、水温もあがりアクアの調子が
よくないようです。30cm水槽と90cm水槽に
油膜が発生するようになりました。
見た目に綺麗でないので、対策をしました。

基本的には、水面の水に空気を混ぜ込むとよいので
30cm水槽は、排水の高さを高くしました。
a0105440_1748959.jpg

水音が発生するので、少し気になるかとも思いましたが
水音は騒音とは違ってうるさくは感じません。
これで、油膜の発生はなくなりました。

90cm水槽は、植物が成長して根が張り水流が悪くなった
ようです。このため水面の、流れがなくなり澱んだような
状況になっていました。人工的に水流を起こすために、
分岐のホースを増やし、水面に水流ができるように
セットしました。
a0105440_17541228.jpg

写真の左から右へ流れができ、こちらも油膜の発生はなくなりました。

60cm水槽の方は、毎日リリーパイプの排水口の高さを
調整しているので、油膜の発生は予防できています。

グロッソスが上の方に伸び出してきたので
トリミングしました。
a0105440_1758532.jpg

a0105440_1759476.jpg

グロッソスの今後の管理が大変です。
[PR]
by nenjuaquatyunen | 2009-07-26 18:03 | 30cmアクアリウム

棒棒鶏のごまだれがけ

中華料理では、鶏を使った料理が多いですが
今回作った棒棒鶏は簡単に出来ておいしかったので
紹介します。

a0105440_20502110.jpg

材料2人分
 鶏モモ肉(200g) 
  水2カップ、塩ひとつまみ、長ネギ(青い部分適量)
  しょうが(薄切り2枚)、酒(大さじ1)
 鍋に上記の材料を入れて茹でます。沸騰してから
 約20分茹でます。ゆで汁につけたまま冷まして
 3~5mm厚さに切ります。
 
 付け合わせに使う野菜
  きゅうり、ミディトマト、パプリカ赤、セロリ、レタス

  上記野菜は適量を5cm長さの細切りにします。

 ごまだれ
  酢(大さじ1)、しょうゆ(大さじ1/2)、
  練白ごま(大さじ2)、砂糖(小さじ1/2)、
  豆板醤(小さじ1/2)、にんにく(みじん切り小さじ1)
  しょうが(みじん切り小さじ1)
  長ねぎ(みじん切り小さじ1)
  鶏肉のゆで汁(大さじ1)

  ごまだれは材料を混ぜ合わせ、最後に鶏のゆで汁で味を
  調整します。豆板醤は好みで増減させてください。


このごまだれは本当においしかったです。
淡白な味の素材に、このごまだれをかけて食べると
なんでもおいしく食べられます。

市販のごまだれドレッシングに、豆板醤を適量混ぜて作っても
それなりに美味しいたれになります。

一度作ってみてください。
[PR]
by nenjuaquatyunen | 2009-07-19 21:15 | 料理

ゴーヤとカボチャ

夏野菜にはトマト、ナスなどたくさんありますが
今日はゴーヤを使った代表料理のゴーヤチャンプルーを
作ってみました。
豚肉と木綿豆腐とゴーヤと卵が材料のシンプルな料理です。
a0105440_2023922.jpg

ゴーヤは別名ニガウリと呼ばれるように、独特の苦味が
あります。この苦味がなんともいえない味で大好きなのですが
この苦味が苦手という人もいます。
実は私の連れもこのゴーヤが苦手だったのですが、
今日作ったゴーヤチャンプルーは苦味が少なくて食べられる
と好評でした。ゴーヤを切った後塩を少々まぶし
汁を少し絞っておいたのがよかったのでしょうか。
ビールのあてにも最高です。

ところでゴーヤという名前は、沖縄地方での呼び名です。
正式名称は、ツルレイシと言います。(蔓茘枝)
イボに覆われた果実の外観と完熟すると仮種皮が甘くなる
という2つの形質が、レイシ(ライチー)に似ていることに
由来するそうです。
つまり、蔓性の植物体に実るレイシの意味のようです。

夏野菜の収穫時期なのでしょうか、
最近たくさんいただきます。
カボチャもそうです。大きなのをいただきました。かぼちゃは
切るのが大変です。包丁持って格闘しなければなりません。
a0105440_2023325.jpg

カボチャは、ポルトガル語のカンボジャ・アボボラ
「カンボジアのウリ」の後半が略されたそうです。

さてこのカボチャで、どんな料理をつくったものやら。

蒸し暑く気温もどんどん上がってきました。
それにつれて、水温もあがってきたので例年通りつけました。
冷却ファンです。
a0105440_20342038.jpg

しばらくの期間、うるさいファンの音に
を実感させられそうです。
[PR]
by nenjuaquatyunen | 2009-07-12 20:38 | 料理

天使と悪魔

久しぶりに、本当に久しぶりに映画館で映画を見てきました。
「天使と悪魔」です。

原作はダン・ブラウンという米国の作家で、
「ダビンチコード」の作者でもあります。
この作家の他の作品には「デセプション・ポイント」
「パズル・パレス」が翻訳されています。
どの作品も、大変面白い作品で、一気に読んでしまいました。
a0105440_1820128.jpg


「天使と悪魔」は、5月15日に公開されたのですが例の
新型インフルエンザの騒ぎが起こったので、映画館に行くのを
今日まで控えていました。上映が9日までということなので
行ってきました。

映画館で映画を見るのは、本当に何年ぶりでしょうか。
10年以上は映画館に行ってないと思います。
最近の映画館は、シネマコンプレックスと呼ばれ10本程度の
映画が同時に上映されています。

昔の映画館と違い、席もゆったりとしていてリラックスして
映画鑑賞ができます。家のテレビでDVDを見るのとは
画面の大きさ、音響効果等全然比較になりません。

「天使と悪魔」は原作を読んでいたのでストーリーを楽しむ
ことができましたが、原作を読んでいない人は、話の展開に
ついていくことができたのでしょうか。
反物質、イルミナティ、コンクラーベ、カメルレンゴ等々
言葉だけでもついていくのが大変です。

何の予備知識もなくスッと入っていけて楽しめる映画が
あれば一番なのでしょうが。

本当に見たい映画は映画館に足を運んでゆっくりみるのが
いいと思います。これから、はまりそうです。

a0105440_18384692.jpg

[PR]
by nenjuaquatyunen | 2009-07-05 18:39 | その他