excitemusic

アクアリウムとアクアテラリウムの話題その他
by nenjuaquatyunen
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
初めまして^^ 熱帯魚..
by aquahut at 15:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アロエの花

今年最後の投稿になります。
今年も色んな事がありましたが、終わってみれば
なんとかなっています。

今年最後の水槽の写真です。
まずは、90cm水槽です。
ロベリアが大きく育ちました。
a0105440_17343577.jpg

次に60cm水槽です。
後景にあるグロッソスティグマはどこまで上の
方に伸びていくのでしょうか。
a0105440_17333517.jpg

最後に30cm水槽です。
ピンボケのひどじょうですが、長生きしています。
a0105440_1740378.jpg


アロエの花が何年かぶりに咲きました。
a0105440_1742154.jpg


景気は一向によくなる気配がありませんが
来年は、今年よりも良い年になりますように。
[PR]
by nenjuaquatyunen | 2009-12-27 17:46 | その他

ミドボン

CO2の供給に、ビールサーバー用の炭酸ガスボンベ
(通称 ミドボン:緑色のボンベだからミドボン)
を使っています。
前回交換したのがいつだったのか、忘れてしまうぐらい以前に
交換したのですが、昨日ガスがきれてしまいました。

それで、新しいボンベと交換してきました。
a0105440_18395434.jpg

これでまた、2~3年交換しなくても持つと思います。

最近の60cm水槽は、後方にグロッソスティグマが
立ち上がり、本来前景水草であるグロッソスが、
後景水草になっています。
a0105440_18432572.jpg

前景のブリクサショートリーフの勢いがなくなり
そのボリュームが減ってきています。したがって全体の
バランスが非常に悪くなってきました。

魚の数も先だってのヒーター加熱事故以来、
減ってきています。
a0105440_18471378.jpg


追加を考えるべきでしょうか。
[PR]
by nenjuaquatyunen | 2009-12-20 18:49 | 60cmアクアリウム

京都検定

今日は、京都検定の試験日です。
今回の試験会場は、同志社大学の新町キャンパスでした。
地下鉄今出川駅から、徒歩約8分です。
a0105440_19472719.jpg

尋真館という建物の4階の教室でした。
a0105440_19474215.jpg


京都検定1級の試験は、すべて記述式です。
2級3級は4択問題なので、少々記憶が不確かでも
消去法で問題の解答ができたのですが、今回の1級は
記述式なので、解答が思い出せないとどうしようもありません。

加えて、解答を漢字で書かねばならないのでこれが
また、問題でした。誤字がかなりあったのです。

合格点は、80%なのですが、今回は残念ながら
取れていません。良くて60から70%でしょう。
今回は、社寺を中心に時間を割いてきましたが、
全体の量から言えば15%程度なので
他の分野の学習が足りませんでした。

それと、記述式の場合、うろ覚えは大敵です。
きっちり覚えていないと駄目です。
そんなことが、今回わかりました。遅きに失したのですが
来年に向けて、今日からまた再スタートです。
[PR]
by nenjuaquatyunen | 2009-12-13 20:00 | その他

京都散策その5

今回は、伏見の方に行ってきました。
最初は、伏見稲荷に行きました。
あまりにも有名な神社で、また観光地になっています。

古来、京都では賀茂、松尾、稲荷の3社がとりわけ篤く
信仰されたのですが、現代でも商売繁盛の守護神と
される稲荷大社には多くの参拝者が訪れます。

秦伊呂具が稲荷山に三柱を創祀したのが、はじまりと言われ
全国に3万ある稲荷神社の総本宮です。
a0105440_20355529.jpg

この稲荷大社は、千本鳥居が有名です。
その千本鳥居を通り抜けさらに上っていくと
熊鷹社、三ツ辻、四ツ辻と続きます。
四ツ辻まで登りましたが、結構疲れました。
a0105440_2036852.jpg

上の写真の鳥居を通ってさらに上っていくコースが
あるのですが、30分ほどかかると書いてあったので
今回はここで引き返しました。
この場所(四ツ辻)からは、市内が展望できます。
なかなかの風景が広がっていました。

次に向かったのは、石峰寺です。
このお寺は、伊東若冲が下絵を描き石工に彫らせた
500羅漢が有名です。羅漢とは、釈迦の説法を聞き
世人より供養される者を言うのですが、釈迦入滅後
その教えを広めた数多くの賢者を讃嘆する意味で
500羅漢の作成がなされています。
このお寺の、500羅漢の作成には、10余年がかけられた
そうです。下の写真は、羅漢参道の赤門です。
a0105440_20362373.jpg

赤門をくぐると釈迦誕生から涅槃に至るものを中心に
諸菩薩、羅漢を一山に配置しています。
下の写真は賽ノ河原です。
a0105440_20363857.jpg


石峰寺を後にし、宝塔寺に向かいます。
宝塔寺は、藤原基経の真言宗極楽寺が後に日蓮宗に改宗し
改名したお寺です。
a0105440_20365941.jpg

このお寺の多宝塔は、行基葺という葺き方の屋根が珍しい。
上から見ると大変美しい屋根です。
a0105440_20371438.jpg


次向かったのが、藤森神社です。
この神社は、「菖蒲の節句」発祥の神社として
知られています。
菖蒲が勝負に通じることと、5月5日に行われる藤森祭で
曲乗りの妙技で有名な「駈馬神事」が行われるところから
勝運と馬の神社として特に信仰が深い神社です。
a0105440_20373243.jpg


京阪電車墨染駅から西に少し行くと墨染寺があります。
このお寺の名前は、境内にある墨染桜に由来します。
藤原基経の死を悼んで、上野峯雄が読んだ歌により
ここの桜は、薄墨色の花をつけるようになったそうで
そこから、墨染の名がつけられたそうです。
a0105440_20374812.jpg


京阪電車の伏見桃山駅を降りて東に行くと
御香宮神社があります。
境内から清泉が湧き出し、いい香りが周囲に広がった。
そしてこの水を飲むと病がたちどころに癒えたことから
清和天皇から「御香宮」の名を賜ったのが由来だそうです。

本殿の左にその御香水が湧き出していました。
飲んでみましたが、普通でした。
a0105440_203822.jpg


今日の寺社巡りは、ここで終わりです。
後は伏見のお酒を味わいに行きました。
月桂冠の大蔵記念館で、利き酒をし土産に
お酒を買いました。それから黄桜のカッパカントリーへ行き
買い物をして最後に「寺田屋」に行きました。

寺田屋は、坂本竜馬で有名ですが、着いたのが4時。
見学時間が午後3時40分までだったので、中に入ることが
できませんでした。残念。
a0105440_20381629.jpg


家に帰ってから、今日買った純米酒を
飲みました。期間限定のお酒で非常においしかったです。
a0105440_20383320.jpg


来週はいよいよ京都検定の試験日です。
[PR]
by nenjuaquatyunen | 2009-12-06 21:41 | その他