excitemusic

アクアリウムとアクアテラリウムの話題その他
by nenjuaquatyunen
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
初めまして^^ 熱帯魚..
by aquahut at 15:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

白峯神宮と首途八幡宮

今出川通堀川東入に白峯神宮という神社があります。
この神社は、球技の神様として知られています。

a0105440_1912032.jpg

この神社の地は、かって蹴鞠の宗家であった飛鳥井家の
邸宅があったところで、今も境内社として同家の守護神
「まり精大明神」の社殿が建っています。
下は蹴鞠の碑です。
a0105440_19133644.jpg

球技関係者がたくさんお参りしています。
a0105440_19135288.jpg


球技の神様として有名になっていますが
この神社の祭神は、崇徳上皇です。崇徳上皇は保元の乱で
後白河天皇に敗れ讃岐に流され、九年間の辛苦の配流生活
の末になくなったのですが、「日本の大魔縁となって、
天皇一族を倒し、それ以外の民を支配者に立てる」と
京都の王朝を呪い続けていたそうです。

この神社は、その崇徳上皇の怨念を封じ込めるために
幕末維新の動乱期に、讃岐の白峯に祀られていた
上皇の霊を勧請することによって創建されたのです。
天皇家にとって、崇徳上皇がもっとも恐ろしい
怨霊だったのです。
球技で有名な神社なのですが、
本当は恐ろしい神社なのです。

白峯神宮から西の方へ行くと首途八幡宮があります。
この神社は、源義経が奥州の藤原秀衡のもとへ
旅立ったことにより門出=首途の社名がついたそうです。

a0105440_194491.jpg

この神社は、今では周囲を住宅や駐車場などに
囲まれています。神社へのアプローチです。
a0105440_19461213.jpg

この鳥居の向こうの高台に本殿があります。
a0105440_19462517.jpg

本殿です。
a0105440_19542074.jpg


義経がこの神社に寄ってここから奥州に向かったと
いうのですが、今ではその情景を想像するのが
難しいようです。
[PR]
by nenjuaquatyunen | 2010-04-25 20:02 | 京都

一条戻り橋と清明神社

一条戻り橋と清明神社に行きました。
一条戻り橋は、堀川にかかる橋です。
堀川は、きれいに整備され、遊歩道があり散歩する
ことができます。
a0105440_18142526.jpg

一条戻り橋は、現在ではコンクリートの愛想のない
橋になっていますが、平安京の昔は非常に強い
パワースポットだったところです。
陰陽師の安部清明が式神を隠していたところでもあります。
a0105440_18144390.jpg


この橋から北へ少し行ったところに清明神社があります。
安部清明を祀っている神社です。
a0105440_18243976.jpg

この鳥居の手前に、戻り橋を再現したものがありました。
a0105440_18285035.jpg

左にいるのが式神で、清明が操っていたといわれています。

本殿の横に清明の像がありました。
絵に描かれた清明の感じとは少し違うように
感じましたが、目線が違うようです。
a0105440_1832102.jpg

本殿の飾りや瓦、御神燈にも「五芒星」が見えます。
a0105440_18322356.jpg
a0105440_18323654.jpg

「五芒星」は、清明桔梗紋と呼ばれ清明の家紋です。
これは、陰陽道の護符でもあり「セーマン」とも
呼ばれるようです。

余談ですが、正五角形の内角の角度は108度ですが
煩悩の数108に通じます。
108はまた、四苦(4×9=36)、八苦(8×9=72)
の36+72=108となっています。

境内にある、清明井は清明の念持力で湧き出たといわれ
飲むと悪病難病が治ると伝えられています。
a0105440_18324849.jpg

[PR]
by nenjuaquatyunen | 2010-04-18 19:02 | 京都

やすらい祭(京都の三大奇祭)

京都の三大奇祭は、今宮神社の「やすらい祭」
由岐神社の「鞍馬の火祭」、広隆寺の「牛祭」です。

今日は4月第二日曜日で今宮神社で「やすらい祭」
が行われるので、行ってきました。
やすらい祭は、今宮神社だけではなく玄武神社の
ものもあります。
今宮神社へ向かう途中で、玄武神社のやすらい祭の
行列に会いました。
a0105440_20312829.jpg


今宮神社には午後2時半ごろに着きました。
神社での奉納の舞は、3時ごろからとのことなので
少し時間があります。前回今宮神社に来た時には、
食べられなかったあぶり餅を食べたいと思い、神社の東に
ある2軒の店にいきました。
この2軒のお店は、真向かいにあるので
いつも競っているように見えます。
今日は2軒ともそれほどの人出ではなく、
待ち時間もなさそうです。

あぶり餅は、1人前15本で500円でした。
15本と多いように思いますが、1本はちょっとの餅なので
15本でも大丈夫です。たれは甘い味噌だれです。
シンプルな味で、昔懐かしい味です。

時間になったので、神社の方に行きました。
ちょうど花笠があったので、見物客が花笠の中に
入っていました。この花笠の中に入ると、その年を
無病息災で過ごせると言い伝えられているそうです。
みなさん競って花笠の中に入っていきます。
という私も、入っておきました。
a0105440_20282799.jpg

本殿の前と、舞殿の横で踊りが奉納されます。
地元の2地区の踊りが奉納されます。
最初は黒髪の鬼の踊りです。
a0105440_20284497.jpg
a0105440_20285718.jpg

続いて赤髪の鬼の踊りです。
お稚児さんが頑張っていたのが、
何ともほほえましかったです。
a0105440_20291089.jpg
a0105440_202934100.jpg

見物客は千人ほどだったでしょうか。
葵祭り、祇園祭、時代祭の京都三大祭りとは違い見物客の
数も全然少ないのですが、その地区に根付いて今も
継がれている祭は、また一味違ったものを感じさせます。

伝統の重みを感じました。
今後も絶えることなく伝えていって欲しいものです。
[PR]
by nenjuaquatyunen | 2010-04-11 21:09 | その他

ウェンティの復活

現在の90cm水槽のアクアテラリウムをスタート
させた時、ウェンティを植えたのですが、環境が
合わなかったのか、1か月ぐらいで溶けてしまいました。

その後、そのままだったのですが、最近気がつくと
なんと、ウェンティの子株が出てきているでは
ありませんか。生命力が強いのでしょうか。
びっくりしました。

このまま育つのを待とうかとも思ったのですが
大きく育つのを期待して、60cm水槽に移す
ことにしました。大きく育ってくれれば良いのですが。
a0105440_17533132.jpg


90cm水槽の方ですが、前景のサジタリアが
最近少し勢いがなくなってきています。
繁茂しすぎるとその後、衰えていくのが自然界の
法則ですが、サジタリアも繁茂しすぎていたので
調整局面に入ったのでしょうか。
a0105440_17535315.jpg

その他の植物は相変わらず元気に育っています。
a0105440_1754775.jpg
a0105440_17542173.jpg


90cm水槽の方も、今後どうしようかと悩んでいます。
そろそろリセットの時期かも知れません。
[PR]
by nenjuaquatyunen | 2010-04-04 18:02 | 90cmアクアテラリウム