excitemusic

アクアリウムとアクアテラリウムの話題その他
by nenjuaquatyunen
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
初めまして^^ 熱帯魚..
by aquahut at 15:31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

小野小町・随心院・はねず踊り

3月ももうすぐ終わるというのに、今日は少し肌寒い日でした。
今日は、京都山科の随心院へ行ってきました。
随心院は、小野小町ゆかりのお寺です。
a0105440_1928523.jpg

このお寺は、梅の花が美しいお寺としても有名です。
総門を入って右にある小野梅園です。
梅が満開でした。
a0105440_1929474.jpg

今日は、この随心院で「はねず踊り」が催されるので
その踊りを見物にきました。
(「はねず」とは、古くは薄紅色のことで梅も同じ名で呼ばれていたそうです)
11時、12時30分、13時30分、15時と4回あるのですが
私は12時30分からの踊りを見ました。
司会進行は、ミス小野小町のお嬢さんです。
a0105440_1929169.jpg

踊りを踊るのは、小学生の女の子です。
4年生から6年生まで20名います。
4回の踊りを分担しているのでしょう。
a0105440_1929266.jpg
a0105440_19293844.jpg

「はねず踊り」の後、今様の踊りもありました。
白拍子を想像させます。
a0105440_19294878.jpg


「はねずういろう」をおみやげに買って帰りました。
竹の筒の中に、ういろうが入っています。
はねずと名がついているのに、ういろうの色は褐色でした。
ここは、少し考えた方が良いのではないかと思います。
a0105440_19295761.jpg

[PR]
by nenjuaquatyunen | 2011-03-27 20:00 | 京都

スパティフィラムの花

東日本大震災被災者の皆さんにお見舞い申しあげます。
今できることは、義援金かと思い募集に応募しました。

90cm水槽のスパティフィラムの花が咲きました。
今年は、かなり大きな花が水槽から飛び出して
咲いています。
蛍光灯の隙間から飛び出しています。
水槽から20cmほど出ているでしょうか。
a0105440_17372070.jpg

ロベリアは白い花を咲かせていましたが
咲き終わったようです。
センタープラントとして存在を主張しています。
a0105440_173736100.jpg


魚たちには、6時前後に餌をあげるのですが
時間が近づくと写真のように集まってきます。
まるで時間がわかっているみたいです。
餌を督促しているようなので、早くこの投稿を
終了したいと思います。
a0105440_17374751.jpg


春は確実にやってきます。
今年の桜は、どんな花をさかせるのでしょうか。
[PR]
by nenjuaquatyunen | 2011-03-20 17:50 | 90cmアクアテラリウム

ウィローモスを大幅にカット

60cm水槽のウィローモスが伸び放題だったのですが
今回、大幅にカットしました。
カットしたウィローモスの残骸です。
半端でない量です。もったいないのですがこのまま
捨てるしかありません。
a0105440_1741463.jpg

カットした後の水槽の様子です。
ずいぶんすっきりしました。ウェンティが元気に見えます。
a0105440_1743145.jpg

やっぱり時々は、カットしてすっきりさせる方が
見やすいですね。
a0105440_1744245.jpg

[PR]
by nenjuaquatyunen | 2011-03-13 17:11 | 60cmアクアリウム

真如堂大涅槃図を見てきました

真如堂の大涅槃図が公開されるので見に行きました。
この時期は、真如堂の境内も色がありません。
秋には、紅葉で染まる境内ですが三重の塔のまわりも
今は春を待つばかりです。
a0105440_170950.jpg

真如堂の大涅槃図は、1707年三井家の女性たち
の寄進によって厭求、海北友賢らにより制作された
そうです。ちなみに真如堂は三井家の菩提寺です。
a0105440_1703189.jpg

大涅槃図とともに庭も公開されます。
涅槃の庭です。真ん中にお釈迦様が横たわって
いる様子を石組で表しています。
a0105440_170494.jpg

見学者には、もれなく「花供曾(はなくそ)あられ」が授与されます。
正月、御本尊に供えた鏡餅のお下がりを小さく刻んで
軽く焼き、黒砂糖をからめて菓子にしたものです。
これをいただくと、無病息災で過ごせるそうです。
a0105440_171098.jpg


京都検定合格者特典として、無料で見学できる施設が
あります。今日は、ついでにこの特典で入れるところを
まわってきました。
最初は、二条城です。二条城は去年、10月に行ったところなので
梅林を見に行きました。暖かい日差しの中で紅白の梅が
ほぼ満開でした。
a0105440_17184741.jpg
a0105440_17185886.jpg

二条城の北に佐々木酒造さんがあるので、お酒を買いに
行きました。(佐々木酒造さんは、俳優の佐々木蔵之介さんの実家です。)
佐々木酒造さんは、京都市街で唯一残った蔵元だそうです。
a0105440_1719891.jpg

吟醸あらばしり「聚楽第」を買いました。1500円です。
あらばしりとは、新酒の醪がしぼられて最初に出てくる酒の
こと。程よい酸味と新酒独特の新鮮な香りがあるそうです。
鴨川をバックに写真を撮りました。
a0105440_17192081.jpg


次に「陶板名画の庭」なるところに行ってみました。
無料になる施設の名前として挙がっていたのですが
一体どんなところなのか、全然わからずに行きました。
府立植物園のすぐ東側にあります。
パンフレットには、次のように書いています。

「京都府立陶板名画の庭」は、名画の美しさをそのままに
再現した丈夫な陶板画を安藤忠雄氏設計の施設に
展示するもので、屋外で鑑賞できる世界で初めての
絵画庭園です。陶板画は全部で8点。このうち
「最後の審判」など4点は「1990年国際花と緑の博覧会」
に出品されたもので、「テラスにて」など4点はこの施設
のため新しく制作されたものです。

鳥獣人物戯画甲巻です。乙巻もあります。
a0105440_17373576.jpg

ミケランジェロの「最後の審判」です。
a0105440_1737445.jpg

入場料100円ですが、入場者はほとんどいませんでした。
この施設、やっていけてるのかな?

最後にとなりの植物園に行きました。
ちょうど「花の回廊ー第16回早春の草花展ー」開催中でした。
a0105440_17375384.jpg

ここは、家族連れが多かったです。
a0105440_1738347.jpg

植物園内にも梅林があり梅が咲き誇っていました。

a0105440_17381243.jpg

春は近いですね。
[PR]
by nenjuaquatyunen | 2011-03-06 18:00 | 京都